ネットワークビジネス成功者一覧|日本・世界ランキング

世界で活躍しているネットワークビジネスの成功者は、いくら稼いでいるのか気になりませんか。

そこで今回は、「ネットワークビジネス成功者世界ランキング100」を調べてみました。

1位はどこの国の誰で、はたして上位10位に日本は入っているのでしょうか……。

気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

関連記事

2023年|世界のネットワークビジネス成功者トップ10の名前を大公開!

まずは、2023年8月に更新された「世界のネックワークマーケティングビジネスのトップ収益者リスト」の上位10位(推定)を表にまとめてみました。

【世界版】ネットワークビジネス収益者トップ10

ランク名前組織年収(推定)生涯収入(推定)
1ジェシー・リー・ウォードPruvitアメリカ合衆国$18,000,000$23,000,000
2ヴィラージ・パティルiX Globalインド$14,651,412$9,500,000
3フアン・フェルナンド・フランコ & イヴァン・マルティネスBEコロンビア$13,200,000$3,991,477
4ジェナ・ズワギルMyDailyChoiceアメリカ合衆国$12,720,000$25,000,000
5アラン・バディラZeta Groupコスタリカ$10,404,000$10,000,000
6ジェイソン・ブラウン & マシュー・ローザIM Mastery Academyアメリカ合衆国$9,600,000$5,000,000
7イスラム・モハメッドJIFUエジプト$7,800,000該当なし
8イスラム・ワフィJIFUエジプト$7,440,000$32,000,000
9イェーガーグループAmwayアメリカ合衆国$7,200,000$460,000,000
10グスタボ・サリナスByDzyneエクアドル$7,143,312$4,000,000

参考:2023 年のネットワーク マーケティングにおける MLM 獲得者トップ 100

ネットワークビジネス収益者トップは何系の企業が多い?

世界で活躍する成功者たちの年収には驚くものがありますが、日本ではまだ馴染みのない会社が名を連ねていますね。

  • 1位のPruvitは健康食品系
  • 2位のiX Globalは金融・投資系
  • 3位のBEは旅行系
  • 4位のMyDailyChoiceは金融系
  • 5位のZeta Groupは投資系
  • 6位のIM Mastery Academyは金融系(FXバイナリーオプション)
  • 7位、8位のJIFUは旅行系
  • 9位のAmwayは日用品系
  • 10位のByDzyneは旅行系

上位は、圧倒的に金融系が多めですね。

ただ近年では旅行系の企業が、ランクインしてきています。

例えば「JIFU」は、アメリカのアイホダ州に拠点があり、日本と韓国にも支社がある旅行系の企業です。

会員制のサービスで、旅行やホテル、クルーズ、レンタカーなどを格安で提供しています。

最大で82%オフで旅行を提供しています!


「商品を低価格で提供し、会費で収益を上げる」というビジネスモデルなので、日本で言えば「コストコ」のシステムと同じ。多くの会員がいれば、会費だけで安定した収入が得られますよね。

「JIFU」は、会員として旅行を格安で楽しめるほかに、ビジネスとして取り組めるので、日本でも会員数が増えてきているそうです。

1位はアメリカのジェシー・リー・ウォードさん

1位はアメリカのジェシー・リー・ウォードさん。

ジェシー・リー・ウォードさんは、ケトン体サプリメントを扱う「プルビット社」で大使や企業役員を務めていた方です。

ネットワークビジネスにおいて、世界で最も高収入を得ているトップクラスの地位を築き上げました。

日本円に換算すると約26億円です。他にもビジネスをされているので、もっと稼いでいるとは思いますが……。

プルビット社に入社後は、トップの収益者と採用担当者として、41カ国にまたがる160万人の顧客と21,000人のプロモーターを抱えるグローバルなネットワークマーケティングチームを築き上げました。

彼女は起業家、作家、講演者としても成功を収め、「The MLM Queen」や「Boss Up」などの書籍を執筆。大人気の講演者でもありました。

成功者は経験を書籍にしているのも特徴だよね!

また、SNSでも100万人以上のフォロワーを持っていて、1,000万回以上のダウンロードを記録。人気のポッドキャスト「The People’s Mentor」では、ビジネス、リーダーシップ、考え方、モチベーション関連について語っていました。

ですが、ジェシー・リー・ウォードさんは、結腸がんを患い、自然療法で治療しようと試みましたが、2023年9月16日に亡くなりました。

【ニュースキン版】ネットワークビジネス収益者ランキング

日本でもお馴染みのニュースキン。

トップの方は53位で、アメリカ合衆国のネイサン・リックスさん300万ドルでした。

ランク名前組織年収(推定)生涯年収(推定)
53ネイサン・リックスニュースキンアメリカ合衆国$3,000,000$58,000,000

ネイサン・リックスさんは年収が約4億円で、これまでにニュースキンだけで約86億円を稼いでいると、ランキング表に記載されています。

ネイサン・リックスさんは、1989年からニュースキンをはじめ、わずか24カ月間で10万人の販売代理店を設立した方です。

以降も、ネットワークマーケティングの専門家、講演者、実業家となり、ユタ州で最大級の商業用不動産開発者の一人になりました。

54カ国に500,000人以上の販売代理店を持つ「One Team Global (OTG)」の創設者で、ニュースキンファーマネックス製品の年間約10億ドルの売上を担っているそうです。

ネイサン・リックスさんの成果
  • 300万本販売した「Catching the Wave」のセールスビデオ
  • グローバルインターネットブロードキャストネットワークを創設
  • 「Health Report for the 90’s」と「Real People」のビデオを制作し数十万部を販売
  • 8年間で200万本以上も販売した「Right Place, Right Time, Right Now」オーディオテープシリーズ

ネイサン・リックスさんは、2023年1月3日に、アメリカのユタ州プロボ空港で発生した小型飛行機の事故により亡くなりました。

ネットワークビジネス成功者ランキングの日本は何位?

ランキングを見ると上位10位に日本人は含まれていませんね。では日本を代表する成功者は何位だったのか調べてみました。

【日本人版】ネットワークビジネス収益者ランキング

世界のトップ100のランキングを見ると、28位と78位に日本人がランクイン。

ランク名前組織年収(推定)生涯収入(推定)
28金子信宏サンクスアイ日本$3,600,000$22,000,000
78中島薫アムウェイ日本$2,400,000$25,000,000

日本人は、28位に「サンクスアイ」の金子信宏さんで360万ドル(推定年収)、78位に「アムウェイ」の中島薫さんで240万ドル(推定年収)でした。

金子さんと、中島さんはどのような方なのでしょうか。

サンクスアイの金子信宏さん

日本円に換算すると、「サンクスアイ」の金子さんは約5億円で、今まで「サンクスアイ」だけで約32億円稼いでいるとランキングには掲載されています。実際はもっと収入はあると思いますが……。

サンクスアイは、植物由来のミネラルとフルボ酸を提供している企業です。

「高純度プロテオグリカン」配合の健康食品や、スキンケア製品を販売しています。

金子さんは、サンクスアイの最高タイトルを獲得した人物でもあります。

金子さんは、ロバートキヨサキ氏などと並び、MLM業界への顕著な貢献で世界的に認められ、日本人として唯一の「殿堂入り」を達成しました。

動画にあるANMPコンベンションでは、シンプルで言葉の少ない英語のスピーチが印象的です。

世界で成功するためには英語も必須!

金子さんは、サンクスアイの最先端のグローバル展開を目指す「ザ・グローバルプロジェクト」を立ち上げた人として知られています。プロジェクトの内容は、3000人で300億円を儲ける仕組みだそう。

このプロジェクトのおかげで、サンクスアイは100カ国以上に広がりました。金子さんは、「ザ・グローバルプロジェクト」を始めた主要なメンバーの一人なのです。

金子さんは、ゴールドコーストにある3.5億円の家を現金で購入するなど、その成功ぶりが多くの人々に憧れを抱かせています。

アムウェイの中島薫さん

日本円に換算すると、「アムウェイ」の中島さんは約3億円で、今まで「アムウェイ」で37億円も稼いでいるとランキングに掲載されています。

アムウェイを始める前は、「作曲家」として活動し「Good-by morning」で世界歌謡祭グランプリを受賞した方です。

アムウェイに参入したのは、故有馬七重氏の勧めによるもので、1982年に音楽の道からアムウェイビジネスへと転身。

アムウェイは日用品をメインに200種類以上もの製品を取り扱っている企業です。

中島さんは、わずか5年で、年収1億円以上を稼ぐ「クラウンアンバサダー(CA) DD」のランクを達成しました。

その後も中島さんは業績を伸ばし続け、アムウェイは「ダブルクラウンアンバサダー(DCA) DD」ランクを新設します。

DCAランクを達成した後、中島さんはアムウェイから豪邸を授与され、会員制企業「HDL(ヘッケルドリーミーライン)」を設立しました。

ローマ方法にも会ったことがあるらしい……

他にも、「運に愛される人」「人生で大切なことはいつも超一流の人たちから学んだ」など、複数の著書を執筆しています。

現在の中島さんは、2019年に脳梗塞で倒れ、現在は車いすでの生活を送られているようです。

SNSでは中島さんの通訳の方が近況を語ってます。写真の多くは座っている様子が見られるため、現在は車椅子の生活を送っているようです。

中島さんの人柄に魅了されて、アムウェイに加入する人もいるほど、セミナーは人気があります。

ネットワークビジネスに成功した女性リスト

ここからは、2023年のランキングには入っていませんが、ネットワークビジネスにおいて、活躍した女性についても紹介していきます。

ニュースキンの北岡多喜子さん

北岡多嘉子さんは、ニュースキンで数多くのエリートチームを生み出したことで知られる人物です。

北岡さんの傘下には、バグースの五反達明さん、ホットスタッフクラブの越本滋人さん、ギャグナーの枦川友彦さんといったニュースキン業界のトップリーダーたちがいます。

83歳だそうです!

2010年頃に1.8億円は収入があるとも言われていますので、今でも「億単位」は稼いでいるのではないでしょうか。

ニュースキンの「チームエリート」のリストにも掲載されているので、現役かと思われます。

ナンシー・フェイラさん

ナンシー・フェイラさんは、funのCEOであり、50年以上のキャリアを持つネットワーク・マーケティングの専門家です。

夫でもあるドンフェイラさんと共に、ネットワークビジネス界のカリスマでもあります。

ナンシー・フェイラさんは、1980年代後半からネットワークビジネス界で活躍し、ビジネスの基本原則や成功の秘訣が、アメリカ、南米、ヨーロッパ、北欧にまで広がりました。

ナンシーさんの指導のもと、数多くの成功者が生まれ、セミナーでは「ナンシーの熱風トーク」として人気があります。

ナンシー・フェイラ著
  • ネットワーク・ビジネス Q&A×99
  • ドンとナンシーの何でも聞いて!
  • ネットワークビジネス 女性の出番 これがもっとも賢い方法


上記の本はベストセラーにもなり、世界中で自立し自活を目指す多くの女性たちに愛読されています。

アジア版|ネットワークビジネス成功者リストはアムウェイが多い

順位名前会社年収(推定)生涯収入(推定)
1ヴィラージ・パティルiX Globalインド$14,651,412$9,500,000
2ハリド・シャースE-ntrepreneurアラブ首長国連邦$6,000,000$30,000,000
3ラメッシュ・チョーダリーiX Globalインド$4,238,088$2,508,465
4金子信宏Sankusuai日本$3,600,000$22,000,000
5バリー・チー & ホリー・チェンAmway台湾$3,000,000$75,000,000
6サニー・スー & デブラ・シェイAmway中国$3,000,000$5,000,000
7カン・ヒョンスク&リュ・インクAmway韓国$3,000,000$2,000,000
8キム・テホHerbalife韓国$2,640,000$3,000,000
9中島薫Amway日本$2,400,000$25,000,000
10レナード&エスター・キムAmway韓国$2,400,000該当なし

引用:2023 年のアジアの MLM 収入上位者リスト

2023 年のアジアの MLM 収入上位者リストを見てみると、上位10位に日本人が2名ランクインしていますね。

リストを見ると「アムウェイ」がほとんどを占めています。

DSN(Direct Selling News)が発表した「2023年の企業売上高ランキング」も1位が「アムウェイ」でしたので、地位は安定していると言えるでしょう。

まとめ

今回は、ネットワークビジネス成功者世界ランキングを解説してきました。 日本は上位10名に入ってはいませんでしたが、アジア版では、金子さんと中島さんがランクインしていました。

今回紹介した方は「億単位」を稼いでいるということが判明しました。やはり成功者と呼ばれる人は、稼いでいる金額も違いますね。他のビジネスとの併用によって成功を収めている点が、大きな特徴と言えるでしょう。

英語を話せるか、もしくは通訳を雇うための財力がなければ、世界トップ10のランキング入りは難しいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です