ホーム > 6/11 労働法セミナー「働き方改革法改正の全体像と実務対応」受付開始!

6/11 労働法セミナー「働き方改革法改正の全体像と実務対応」受付開始!

2018年04月18日(水)12:00 PM

==========================================================

6/11 労働法セミナー「働き方改革法改正の全体像と実務対応」
==========================================================

 

 

〇日時/平成30年6月11日(月) 18:30~20:30

〇会場/港区立商工会館

〇対象/中小企業経営者、人事労務担当、港区内在勤者

〇料金/無料

〇定員/30名(先着順)

 

〇内容〇

「働き方改革国会」により労働法基準法をはじめとする各種労働法の改正が予定されて

います。労働法は今やコンプライアンスのトップ項目となり、行政指導や最悪の場合、

刑事罰も予定されており、企業経営者や人事担当者にとっては「知らなかった」では

済まされません。

特に今回の改正は、中小企業と大企業を区別していない点に特徴があります。

改正法の大きな柱は、1.労働時間の上限規制と、2.同一労働同一賃金の2つですが、

このほかにも中小企業の実務に大きく影響を与える改正が存在します。

 

そこで今回は、本年の労働法改正に沿って、中小企業でも絶対に知っておくべき

労働法の法改正・最新判例・行政動向に絞って最新の実務対応についてお伝えしたい

と思います。ぜひ本セミナーにお越しいただき、貴社の労務管理の向上に努めていただ

ければと考えます。皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

===========================================================

〇講師紹介〇

弁護士 倉重公太朗

安西法律事務所。慶應義塾大学経済学部卒。第一東京弁護士会労働法制委員会外国法部会副部会長、

日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員、経営法曹会議会員。

労働審判・団体交渉・労災など会社側労務問題対応を得意分野とし、人事部向けセミナー、

社会保険労務士向けセミナーを多数開催。著作は20冊を越え、代表作に「企業労働法実務入門」

(編集代表)、「なぜ景気が回復しても給料が上がらないのか」(著作代表)など。 

===========================================================

 

〇申込方法

【1】電話でのお申込み

tel/03-3433-0862(平日/9:00~20:00 土曜/9:00~16:00)

【2】faxでのお申込み

fax/03-3436-2498

※下記より申込書をダウンロード・印刷し、所定の項目をご記入の上送信してください。

※FAXでのお申込みの場合、当館より折返し確認のお電話をいたします。

※お申込みの際は、電話番号・FAX番号をよくお確かめの上お申し込みください。

 

【申込書】倉重先生セミナー

 

 

〇ご注意

【1】定員になりましたら締切となります。

【2】キャンセルする場合は、6/5(火)までにお申出ください。

 それ以降のキャンセルはできません。

【3】途中退出はできません。

 

皆さまのお申込みお待ちしております。