ホーム > 株式会社ブリングアップ史

株式会社ブリングアップ史

2012年11月10日(土)7:55 PM

テレビマンを育てる。その前に人を育てる!

 

弊社は“社会で生きていける人材”を育成することが使命だと

考えてます。

学生時代のぬるい環境とは違い、社会は結果を出して報酬を得る

というルールがあります。

そのルールを生き抜く為には、好きなことだけやれている学生の

考えでは通用しません。

つまり、社会のルールに基づいて如何に周囲の協力を勝ち取り

生きていくかが鍵になります。

 

一般的に入社3年以内の若者の90%は何らかの人間関係でせっかく

入った職場を去っていきます。

テレビ制作でも「好き!」という気持ちが「嫌い!」という気持ち

になり職場や他人の責任にして辞めて行くのです。

「社会で生きる」とは「組織で生きる」ということです。

その考えとノウハウを習得する機会のないゆとり世代の若者を

躾けることが、我々大人の使命だと思います。

“テレビが好き”という「思い」や「憧れ」だけで通用する程

甘くはありません。

それだけでなく、「なぜこの仕事がしたいのか!?」「この仕事を

通して将来何をしたいのか!?「その目標の為には何を心がけるのか?」

ということが肝心だと思います。

つまり、動機、目的、目標です。

 

弊社はよく「学校みたいな会社」と言われることが多いですが、

学校で教えない「社会で行く抜く術」を伝え、そしてこの業界の

人材を通して、番組のクオリティや組織体質を改革することを

モットーに今後も邁進していきます。

 

そして最後に私たちの願いは、そんな社員が一人でも多くこの業界

で活躍し、夢を実現する手助けをして行きたいと考えています。


株式会社 ブリングアップ史
代表者:野田 直史
TEL:03-6880-3050
URL:http://bring-tv.com
e-mail:saiyou@bring-tv.com