ホーム > 6/19開催 労務管理セミナー「労働法の基礎知識」(無料)のご案内

6/19開催 労務管理セミナー「労働法の基礎知識」(無料)のご案内

2017年04月10日(月)6:00 PM

平成29年度労務管理セミナー(無料)のご案内

 

働き方改革が叫ばれる今だからこそ、これだけは知って欲しい労働法の基礎知識

 

1.日時  : 平成29年6月19日(月)18:30~20:30

2.会場  : 港区立商工会館 第1会議室

3.対象  : 港区内中小企業経営者、人事労務担当者の方

4.受講料  :  無料

5.募集人員: 30名

6.申込み方法

下記申込書をプリントアウトし必要事項をご記入の上、港区商工会館にFAXでお送りいただくか直接お電話にてお申込み
ください。 

 

   労務管理セミナー申込書(290619)

 

  【電話:03-3433-0862】【FAX:03-3436-2498】

 

【内容】

「働き方改革」が叫ばれる昨今、長時間労働規制や同一労働同一賃金など、急速に新たな労働政策が打ち出されています。
また、平成30年4月には有期労働契約の無期転換も始まるなど、労働法実務は目まぐるしく動いています。

 

コンプライアンスの中でも、労務リスクはトップ項目に位置づけられる時代になったと言えるでしょう。その中では、
労働法の基礎知識は経営上必須の事項であると言えます。

 

また、顧問弁護士がいる会社であっても、労働法に詳しい顧問弁護士のいる会社は少ないのではないでしょうか。
労務コンプライアンスを考えるに当たっても、初動から正しい対応を取ることが必須となります。

 

そこで今回は、「働き方改革が叫ばれる中、中小企業の経営者のために、これだけは知って欲しい労働法の基礎知識」
として、近時の問題である

①労働時間管理の問題

②同一労働同一賃金など非正規雇用の問題

③無期転換への対応

などを中心に労働法の基礎知識をお伝えする予定です。

 

本セミナーが、皆様の労務管理の一助となり、労務リスクを回避できる一端となれば幸いです。

 

【講師】

弁護士 倉重 公太朗

安西法律事務所。慶應義塾大学経済学部卒。第一東京弁護士会労働法制委員会外国法部会副部会長、
日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員、経営法曹会議会員。労働審判・団体交渉・労災など会社側
労務問題対応を得意分野とし、人事部向けセミナー、社会保険労務士向けセミナーを多数開催。著作は20冊
を越え、代表作に「企業労働法実務入門」(編集代表)、「なぜ景気が回復しても給料が上がらないのか」
(著作代表)など。