ホーム > 東京都中小企業者等月次支援給付金について

東京都中小企業者等月次支援給付金について

2021年12月16日(木)9:30 AM

東京都は売り上げが減少した都内中小企業・個人事業者に対して給付する「東京都中小企業者等月次支援給付金」について、7、8、9、10月分の申請を受け付けています。

月当たりの支給上限額は一般事業者が15万円(個人事業者は7万5000円)、酒類販売事業者は60万円(同30万円)です。申請期間は7~8月分が2022年1月14日まで、9月分は1月31日まで、10月分は2月28日までとなります。

2021年7、8、9、10月の売上高が2019年または2020年の同月に比べて30%以上減少した事業者が対象となります。このうち売上高が50%以上減少した事業者は国の月次支援金の対象となり、一般事業者は月10万円(個人事業者は半額)、酒類販売事業者は売上減少率に応じて月20万~60万円(同)を上乗せ支給します。

一方、国の月次支援金の対象とならない売上高が30%以上50%未満減少した事業者についても、都が独自に給付。支給上限額は一般事業者が月15万円(個人事業者は半額)、酒類販売事業者は月20万円(同)となります。

 

詳細は下記リンクよりご確認ください。

 

7月8月分 東京都中小企業者等月次支援給付金 (tokyo.lg.jp)

 

9月分 東京都中小企業者等月次支援給付金 (tokyo.lg.jp)

 

10月分 東京都中小企業者等月次支援給付金 (tokyo.lg.jp)