ホーム > スタートアップ企業の成長加速を支援 21年度「FASTAR」公募開始

スタートアップ企業の成長加速を支援 21年度「FASTAR」公募開始

2021年08月12日(木)9:30 AM

中小機構はスタートアップの成長加速化を支援するアクセラレーション事業「FASTAR」の2021年度第1次公募を開始しました。

ユニコーン企業や地域有力ベンチャーを目指すスタートアップや個人に対し、専門家が資金調達や事業提携に向け1年間、成長加速化を支援します。

2019年度、2020年度にも募集を実施し、医療、バイオテクノロジー、ヘルスケア、メカ・ロボティクス、AI分野等で成長を目指す46社を採択、資金調達などを支援しています。

 

支援対象は起業予定の個人か、2016年4月1日以降の創業で、事業ステージがシードからアーリーのスタートアップ企業です。社会課題解決や成長産業の変革を目指しているが、周囲に経営助言を受けられる外部人材がいない、製品やサービスの実証や拡大のためのアプローチ手段がない、資金調達先を探せない—などの課題を抱えている企業を想定しています。

応募は必要書類を電子メールで提出、締め切りは9月21日です。

 

詳細は下記リンクよりご確認ください。(中小機構のHPに移動します)

 

FASTAR 中小機構のアクセラレーション事業|中小機構 (smrj.go.jp)