ホーム > [レポート]10/27に異業種交流会「明日の会」第18回交流会を開催しました。

[レポート]10/27に異業種交流会「明日の会」第18回交流会を開催しました。

2021年11月02日(火)4:00 PM

◆「明日の会」とは

 港区立商工会館では、港区及び近隣の中小企業の皆さんが気軽に参加できる交流会を行っています。

 「日本一敷居の低い異業種交流会」をスローガンに、名刺交換のほかディスカッション・ワーク等を

 行いながら、参加企業の皆さんが懇親を深めやすい交流会にしています。

 

◆実施概要

1.開催日時/2021(令和3)年10月27日[水] 18:00~20:00

 

2.交流会

〇セミナー

「アフターコロナの他社に負けない攻めの採用戦略(新卒採用・中途採用)

                ~コロナによる環境変化が人材採用にチャンスをもたらす~

 いま、社会はコロナによりテレワークを始めとした業務の自動化を急速に進行させ、新たな業務形態はもはや定着

しつつあります。企業によっては人材不足から「人余り」に転じる現象も発生するなど、環境の変化は人事にも

大きな変革をもたらしています。

「ウィズコロナ」「アフターコロナ」における採用のプロセスから、入社後の約束事「エンゲージング」、「採用後の

人材を定着し戦力化する「オンボーディング」など、コロナ禍を逆手に取りチャンスへと転換させる「攻め」の採用

戦略についてセミナーを行いました。

 

 

 ≪講師/中島悠揮≫

 HRクラウド株式会社、代表取締役社長。

 大学卒業後、一部上場の広告・人材会社に就職。その後、楽天株式会社では入社1年半にしてMVP、楽天賞を獲得し、新卒紹介事業の責任者として

事業を牽引。「就職率よりも定着率を重視し、企業と学生の本質的なマッチングを実現する」を信念に、2014年に会社を設立(旧社名:株式会社Roots)。

大手・中小企業を中心に200社以上の採用コンサルティングや大学での講演を行い、採用・就職に関するアドバイスを実施してきた。

現在では、採用管理システム「採用一括かんりくん」やメディア立ち上げなど、世の中に新しいサービスを数々生み出している。

 

 

3、参加企業数 16社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー終了後には、講師、参加企業の皆さまで名刺交換、意見交換などが行われ、大変有意義な交流会と

なりました。講師には、HRクラウド株式会社代表取締役の中島悠揮さんをお迎えして、パンデミック後の

採用戦略を現状の分析から紐解き、コロナによる環境変化をチャンスととらえる採用手法などを講演され、

大変気づきの多いセミナーとなりました。

セミナーの他には名刺交換会を行い、参加者同士の交流も深めていただきました。また、換気や消毒、

マスク着用、検温、体調確認など感染対策に配慮しながら実施し、参加者の皆さまが安心して参加できる

環境にも気を付けました。次回も異業種間の更なる交流の場としていきたいと思います。

 

ご参加いただいた皆様、ご講演いただいた中島様、本当にありがとうございました。